女子プロゴルファーの魅力 > 古閑美保 > 古閑が2年ぶり12勝目

古閑美保

古閑が2年ぶり12勝目

女子ゴルフのヤマハ・レディース葛城最終日は4日、静岡県葛城GC(6547ヤード、パー72)で行われ、前日首位の古閑美保が70で回り、通算4アンダーの212で優勝、賞金1440万円を獲得した。2年ぶりのツアー通算12勝目。

古閑は3アンダーで3人がトップに並ぶ終盤の混戦を、最終ホールのバーディーで制した。

 1打差の2位はベストスコア65を出した新人の綾田紘子と黄アルム(韓国)。さらに1打差の4位に天沼知恵子と竹末裕美が入った。不動裕理は通算1オーバーの8位。(出場57選手=アマ1、曇り、気温15・5度、東の風4メートル、観衆5459人)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/golf/376496/

今年は、活躍してほしいな。


<<宮里藍は3位で変わらず | 女子プロゴルファーの魅力トップへ | 横峯さくら、連続予選通過85試合でストップ>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。